中学の英語のポイントはたった2つしかない【先取りすれば余裕】

英語

中学の英語のポイントはたった5つしかない【先取りすれば余裕】

中学英語のポイントって何を抑えればいいのかな?

 

私が考えていることはたった2つ!

中学英語のポイントはたった5つしかありません。

ここをしっかり理解することで、中学英語で躓くことなく、定期テストでも高得点を取ることができます。

中学生定期テスト勉強法は「学校中心」が原則!90点超えを目指す3つの方法
中学生定期テスト勉強法は「学校中心」が原則!90点超えを目指す3つの方法 中学生の定期テスト! 90点を超える点数を取るにはどうしたらいいのかな? 基本は「学校の授業...

 

そのポイントは以下の2つです。

  1. 単語の暗記
  2. 動詞の理解

 

中学英語のポイント「単語の暗記」【本質から理解しろ】

 

単語の暗記は基礎中の基礎ですね!

 

言わずもがなですが、単語の暗記は基礎中の基礎です。

 

ぶっちゃけ単語さえ覚えていれば、細かい文法がわからなくても、ノリと勘で分かってしまうのが、言語の素晴らしさです。

 

例えば

「犬 探す わたし」

と、書かれていたら、「犬を探している」と、なんとなく読み替えることができますよね。

人間は、言葉の羅列を見たら、自然とその意味を見つけ出そうと頭が働きだします。

そういう機能を脳は持っているのです。

 

なので

I agree with your opinion.

という、文章があったとして、「opinion」という意味が分からないとしましょう。

 

I…わたし

agree…賛成する

with…一緒に

your…あなたの

 

ぶっちゃけ、このくらいの理解でも、「あなたの○○に賛成する…」くらまでたどり着けますよね。

すると、

opinionは、「考え、意見、主張あたりかなぁ・・・」みたいに分かってしまうのです。

 

これが、英語の力です。

英語というか、言語の力です。

なので、まずは教科書に出てきた単語の暗記をする、というのは、勉強法としてはまちがっておりません。

 

 

英単語を理解するうえで、スタディサプリの中学英語の関先生の授業は一度聞いておくことをお勧めします。

できればしっかりと通年の授業を受けることがベストですが、オリエンテーションだけ受けるだけでも変わってきますね。

スタディサプリ中学・英語の講師紹介!関先生の神授業も受けれます!
スタディサプリ中学・英語の講師紹介!関先生の神授業も受けれます! スタディサプリ中学の英語の先生ってどんな人なんだろう? 関先生・竹内先生の2人よ!基礎も応用も着実にマスターで...

 

実は「ただ暗記する」だけでは、付け焼き刃の脆い英語力しか付きません。

「英語の本質」を理解したうえで、暗記していくことが非常に重要。

 

関先生の授業は、オリエンテーションから英語の本質について教えてくれ、しかも非常に分かりやすい。

英語を得意教科にしていきたい人は、ぜひオリエンテーションだけでも聞いておきましょう。

 

14日間は無料で聞けるので、その期間の間にやめてもいいですしね。

 

スタディサプリで英単語理解をして点数をあげる

中学英語のポイント「動詞の理解」

 

英語の肝は動詞ですよ!

 

「動詞」をバカにすると、英語では痛い目に合います。

最初はbe動詞が出てきて、一般動詞がその次に出てきます。

 

「動詞は一つの文に一つしか存在しない」

という、きわめて基礎的なことを、学んでく途中でも理解しているかが非常に大切です。

なぜなら、どんどん学んでいくうちに

接続詞が出てきたり、関係代名詞がでてきたり、不定詞がでてきたり、助動詞がでてきたり・・・と、一文の中に、動詞がたくさんでてくる「ように見える」文がたくさん出てくるからです。

 

なので、「be動詞と一般動詞の違い」を中1でしっかりと学んでおく、理解しておくのは、中学英語だけでなく、高校英語を今後理解するうえでも非常に重要なポイントなのです。

 

 

英語の竹内先生など、スタディサプリでは中3で「文型」を理解できる講座があるので、分かっている方も、一度見ておくことをお勧めします。

中1・中2の方は、自分の躓く文法の講座を見ておくと、動詞の説明が必ずされているので、苦手克服に繋がりますね。

 

中1・中2の方で、英語が得意な人は、中3の講座を先取りしておくと、英語の力がついて、受験にも通用する点数がでるようになりますよ。

 

スタディサプリで「動詞の理解」をする

 

中学英語のポイントまとめ

単語理解と動詞理解だけでいいんですね!

 

基礎の基礎はこの2つなのよ。

 

英語は言語。

なので、文法を覚えていくことも非常に重要です。

 

過去形、未来形、不定詞、現在完了、関係代名詞、分詞、仮定法・・・

など、どんどん色んな文法は増えていきます。

 

しかし、その文法自体は、しっかりと授業なり、参考書なり、塾なりで覚えていけばいいのです。

スタディサプリでも

 

このように順を追っていって学べるので、塾に行けない人でも、部活をやっている人でも、英語の苦手克服、そして得意分野にすることができます。

得意分野にしたい人は「応用編」を選べばいいですしね。

 

そうやって、地道に文法は学んでいく中で、中学英語を理解する大切なポイントは

  1. 単語力
  2. 動詞の理解

この 2つなのです。

 

そして、英語の本質から理解するするように。

学校の授業では、やはりそこまでは教えてくれないのが実情ですね。

 

スタディサプリ キャンペーンコード詳細

 

次の記事

【スタディサプリ評判 口コミ】中学生講座のデメリットレビュー5選【損したくない方必見】
【スタディサプリ評判 口コミ】中学生講座のデメリットレビュー5選【損したくない方必見】 メリットは大体わかったけど、デメリットの意見も絶対あるよね? もちろん!高評価だけのサー...