スタディサプリとZ会の中学講座を比較!値段・入試対策など5項目で簡単解説

他社比較

スタディサプリとZ会の中学講座を比較!値段・教材充実度など5項目で簡単解説

母さん、賢い友達はZ会も入っていたりするね!

どちらがいいのかな?

 

どちらも見どころはあるけれど、

添削が魅力なのはZ会。

授業動画が充実しているのはスタディサプリね。

 

この記事では、スタディサプリとZ会の比較を、分かりやすく解説していきます。

 

  1. 対象レベル
  2. 通常授業・定期テスト対策
  3. 高校受験対策
  4. 値段
  5. サポート体制

 

この5つを基に、解説していくので、ぜひ自分の中で重視している項目をしっかり理解したうえで、選択するといいでしょう。

 

塾や、進研ゼミなども含めて、スタディサプリとZ会比較したい方は、こちらの記事も参考下さい。

【スタディサプリ 料金】中学講座と塾・通信教育を徹底比較してみたら驚きの結果に!
【スタディサプリ 料金】中学講座と塾・通信教育を徹底比較してみたら驚きの結果に! こちらの記事でも紹介した通り、スタディサプリ中学講座と、塾や通信教育を比べると、スタディサプリの価格がいかに安いかが分かります。 ...

【スタディサプリ・Z会比較】①対象レベル

スタディサプリと、Z会を比較するうえで、一番大切なのが、お子様の「学習レベル」です。

スタディサプリとZ会もどちらもカバーしている対象のレベル層があるので、そこをまずは知っておきましょう。

 

勉強が苦手な子は「スタディサプリ」

結論:スタディサプリがお勧め。

 

  • 苦手な科目がある。
  • 勉強が苦手。
  • 勉強する習慣を少しでも付けたい

 

そんなお子様に学習させる場合は、絶対スタディサプリがお勧めです。

なぜかと言うと「Z会の教材は、進学校に進む人が取り組むような、難しさで設定されている」からです。

 

勉強が苦手な科目があり、それの対策をしようとしている中学生には、Z会の教材では挫折してしまう可能性が高い。

一方、スタディサプリは、苦手な教科を、しっかり理解し力を付けるのには非常に優れています。

 

なぜなら、それぞれの授業動画が非常に面白くて分かりやすいため、勉強嫌いの子でも、気軽に見て理解できる内容にしっかりと仕上げているからです。

 

スタディサプリ公式サイト

Z会公式サイト

応用・発展を学びたい人は【スタディサプリ・Z会】

(画像:Z会公式サイトより)

 

結論:Z会・スタディサプリどちらでもOK

 

どの教科も平均して8割の点数が取れる。

授業内容もしっかり理解できる、という中学生は、スタディサプリでもZ会でもどちらでも問題はないでしょう。

 

Z会は

  • 進学クラス
  • 特進クラス(最難関私立・国公立)

の2つのコースがあります。

 

Z会が特進クラスの対象校として設定しているのは、以下の学校です。

(画像:Z会公式サイトより)

特進クラスは、いわゆる偏差値の高い高校に進学する中学生向け

進学する先が、上のような学校であれば、「特進クラス」の受講がいいでしょう。

 

勿論、スタディサプリでも難関校の対策はできます。

特に、英語と数学・国語に関しては、中1~中3全てに、「応用」講座がありますので、それが難関校対策にあたるでしょう。

 

例えば、英語の応用講座は、CMでも有名な関先生の講座。

目から鱗の授業で、かなりの基礎力・問題解答力がつきます。

スタディサプリ中学・英語の講師紹介!関先生の神授業も受けれます!
スタディサプリ中学・英語の講師紹介!関先生の神授業も受けれます! スタディサプリ中学の英語の先生ってどんな人なんだろう? 関先生・竹内先生の2人よ!基礎も応用も着実にマスターで...

 

逆に、理科・社会は、スタディサプリでは応用講座はありません。

より難しい問題にチャレンジしたい方は、Z会のほうがいいでしょう。

 

英数国はスタディサプリ、理社はZ会、なんていう選択肢もあり?

むしろそういう人は多いわ!

詳しくは「価格」の章で解説するね^^

 

スタディサプリ公式・難関校対策

Z会公式・難関校対策

 

【スタディサプリ・Z会比較】②通常授業・定期テスト対策

(画像:Z会公式サイトより)

結論:スタディサプリ・Z会 引き分け

 

まずは、教科書に準拠しているか?という観点。

これは、スタディサプリ・Z会ともに、どちらも準拠しています。

 

なので、教科書対策という上ではどちらも問題ありません。

しいて言うなら、

 

  • Z会は進学or特進を選び、それぞれの講座が教科書対応
  • スタディサプリは、教科書対策講座はレベルわけなし、教科書対応していない総合講座は基礎・応用の2クラスあり
  • Z会は教科書の文章をあまり取り上げないが、スタディサプリはガッツリ取り上げるため、学校の授業のようなイメージ

 

といった違いがあります。

 

教科書の文章・内容をしっかり取り上げる点からいうと、スタディサプリの方に軍配が上がります。

【定期テスト講座】スタディサプリ・Z会共に充実

定期テストの対策講座もスタディサプリ・Z会ともに充実しています。

上の図は、スタディサプリの中3数学の定期テスト対策講座の例です。

 

全7つの教科書会社に対応しているほか、「定期テスト対策講座(基礎)」という、総合的な講座もあるのです。

なので普段の授業対策、そしてテスト前には、これらの講座を選択し復習と定期テスト対策ができるわけですね。

 

(画像:Z会公式サイトより)

一方、Z会は、主要5教科だけでなく、「実技4科目マスターBOOK」という冊子もついてきます。

スタディサプリは実技科目には対応していません。

実技も合わせてしっかり内申点を取っていきたい、という方には、Z会の方がお勧め。

 

ということで、通常授業対策・定期テスト対策は引き分けです。

 

スタディサプリ公式・定期テスト対策

Z会公式・定期テスト対策

 

ちなみに実技科目は、その学校の先生ごとに、問題の出し方・取り扱う範囲が異なったり、独自問題もかなりあるので、お気を付けください。

 

全部の学校に通用する冊子を作るのにはやはり限界がありますね・・・

 

【スタディサプリ・Z会比較】③高校受験対策

(画像:Z会公式サイトより)

 

難関校:Z会の勝利

中堅校:スタディサプリの勝利

 

【難関校】模試や特別問題があるZ会の方がお勧め!

Z会には模試があるの!?

難関校を受験する場合は、スタディサプリよりもZ会の方が、コンテンツが充実しています。

 

  • 自宅で受けれる記述模試
  • 特進クラス限定の難関問題集
  • 入試の特別カリキュラムで問題量も豊富

 

ここが、Z会のメリットです。

やはり「添削問題」がある、というのはスタディサプリにない強みです。

 

 

母さん!スタディサプリでは、難関校対策はできないということであっていますか?!

そんなことはないわ!

あくまで比較すると「Z会の方が充実」ってことよ。

 

じゃあ、「スタディサプリは難関校対策はできないのか」、というとそんなことはありません。

スタディサプリでも難関校の対策はしっかりとできます。

 

スタディサプリの高校受験対策講座には、5科目ともそれぞれ、レベル1~3と段階分けされています。

レベル3が、かなりの応用問題なので、そこをしっかり取りこぼしなくやっていけば、自然と難関校対策になっていくのでご安心ください。

 

問題量はZ会と比較すると少なめなので、問題集と合わせて受験対策するのがいいでしょう。

 

スタディサプリ公式・難関校受験対策

Z会公式・難関校受験対策

 

【中堅校】都道府県別の対策ができるスタディサプリがお勧め!

中堅校の場合は、しっかりと各都道府県別の問題傾向に合わせ、しっかりと対策していくことが大事です。

私立はオリジナルの問題、都道府県によっては難関校は「独自問題」を採用している学校もありますが、中堅校は入試問題が統一されています。

 

スタディサプリは、各都道府県ごとに出題範囲を分析・網羅して47都道府県別のカリキュラムが設定されています。

これは圧倒的なメリット。

さらに、全動画を見放題なので、苦手を発見し、学年を遡って勉強し直せるのも、スタディサプリの強みですね。

効率よく、基礎から応用まで、都道府県別のカリキュラムで対策できるのです。

 

Z会では、都道府県別の入試対策は基本ありませんし、過去の学年の問題を取り寄せるのも基本出来ません。

【スタディサプリ・Z会比較】④値段

結論:ダントツでスタディサプリの勝利

 

値段・料金に関しては、言うまでもなく圧倒的にスタディサプリの勝利です。

スタディサプリは、月額980円

  • 小学4年生~大学受験講座まで見放題
  • テキスト代金も無料
  • 通常授業・定期テスト・受験まで対応

というメリットがあります。

Z会の料金は「1科目ごと」にかかる

(画像:Z会公式サイトより)

 

こちらはZ会の中学3年生講座(ipadスタイル)の料金です。

Z会は「1科目ごと」に料金がかかるのが特徴。

 

例えば、理科・社会の2科目、毎月払いだったら

3660円×2=7320円、毎月発生します。

 

スタディサプリは5科目(しかも全学年含め)で、毎月980円ですから、その破格さは正直異常です(笑)

(画像:Z会公式サイトより)

 

ちなみに、Z会は「ipadスタイル」と「テキストスタイル」の2種類があります。

意外ですが、テキストスタイルの方が約100円、ipadスタイルより高いです。

 

そしてZ会のipadスタイルは、動画での授業解説があるのが一番の特徴。

しかしクオリティはスタディサプリの方が上です。

スタディサプリは、動画での授業に特化しているので仕方ないですし、動画授業を好む方はスタディサプリ一択でしょう。

 

Z会を選択する場合は、個人的にはテキストスタイルの方がお勧めですね。

スタディサプリは全端末OKだが、Z会は「ipad」のみなので注意

Z会のipadスタイルの場合、PCでもOKだよね?

Nooooooo!

ipadしかだめだから注意!

 

Z会を選ぶ場合、テキストスタイルの方をお勧めするかのもう一つの理由。

それは、名前の通り、Z会の講座でipadスタイルを選ぶ場合は、必ず「ipad」が必要になるからです。

 

(画像:Z会公式サイトより)

 

iphoneやパソコン、アンドロイド端末では、Z会の授業解説動画は見れません。

ここが意外と盲点なので注意しましょう。

 

一方、スタディサプリの講座受講は、PC・スマホ・タブレット、どれでも全てOKです。

 

スタディサプリ公式・料金

Z会公式・料金

 

【スタディサプリ・Z会比較】⑤サポート体制

(画像:Z会公式サイトより)

 

結論:Z会の勝利

 

各種サポート体制は、Z会の勝利でしょう。

なぜなら、上のような情報誌が毎月届くからです。

これって、意外と中学生の場合、モチベーションになっている人が多いんですよね。

 

しかし、読んでしまった後は、たまっていく一方、というタイプのお子様には、特別意味はないかもしれませんね。

スタディサプリにも「サプモン」というゲームコンテンツがあります。

学習状況に合わせて、モンスターがどんどんレベルアップしていくゲームです。

 

まぁ…普通の中学生はこういうゲームよりも、任天堂やプレステの方が絶対ハマると思うので、Z会にしろ、スタディサプリにしろ、こういうサポート機能で釣るのは、あまり効果が見られないでしょう。

 

あくまで「おまけ」程度に考えておくといいですね。

 

ちなみに、保護者が学習状況を把握するツールは、スタディサプリ・Z会ともにしっかりとしています。

スタディサプリだと、このようにメールが届くので、保護者側も声がかけやすいです。

やはり保護者から、「頑張ってるね!」「今日はものすごく進んだね!」などの声掛けがあると、お子様は、モチベーションも向上しますし、学習意欲も高まります。

 

スタディサプリ公式・各種サポート

Z会公式・各種サポート

【まとめ】スタディサプリとZ会の中学講座を比較!

スタディサプリ・Z会にも、それぞれメリット・デメリットがあります。

対象のお子様によって使い分けるといいでしょう。

特に、スタディサプリも、Z会も、塾などと併用している方は多くいます。

スタディサプリで国数英をメインに、Z会は理社の特進クラスもあるので、理社を選択、なんて方法で受講している中学生も結構多いです。

 

まずは、スタディサプリなら「14日間の無料体験」、Z会なら「無料資料請求」があるので、どちらも試してみるのがいいでしょう。

 

  • スタディサプリを体験してみたら、部活で疲れ果てて中々学習習慣がつかなかったので、塾にした
  • Z会の無料請求をして、問題を解かせてみたが、難しかったのでスタディサプリにした
  • 塾ではついていけなかったので、スタディサプリで何度も授業を見返せるタイプにした

 

など、スタディサプリ・Z会の無料体験・無料請求で色々な発見があります。

その発見は早ければ早いほど、お子様にとっていいでしょうし、最適なツールが分かれば、後はコツコツ努力するだけ。

どんどん力がついていきますよ。

 

スタディサプリ無料体験ページ

Z会資料無料請求ページ

 

スタディサプリ公式サイト

Z会公式サイト