スタディサプリ小学生の算数を徹底解説!【中学受験&苦手克服もOK】

数学

スタディサプリ小学生の算数を徹底解説!【苦手克服もOK】

スタディサプリの「小学生 算数」ってどんな内容なんだろう?

授業の予習復習はもちろん、

・苦手克服

・中学受験対策

もできるのが、魅力よ!

 

スタディサプリは、小学校4年生から高校3年生まで、月額980円(そのうち2週間はお試し無料期間)で、授業講座が見放題の、オンライン学習サービスです。

 

スタディサプリは、中学生・高校生がメインに思われますが、実は小学生の講座もかなり充実しているんです。

この記事では、スタディサプリの小学生講座「算数」の授業内容、先生紹介、使い方などを詳しく解説していきます☆

スタディサプリ小学生講座「算数」:授業内容は?

 

スタディサプリ小学生講座の対象学年は、

  • 小学校4年生
  • 小学校5年生
  • 小学校6年生

の、高学年、3つの学年別講座があります。

 

そして、それぞれの学年において

  • 算数(基礎)入門編
  • 算数(基礎)
  • 算数(応用)

の、3つの講座があります。

 

入門→基礎→応用と3つの講座があるので、段階を踏んで学習することができ、非常に中身が充実していることがわかりますね。

どれも中身は約30講座ほどあるので、ペースにもよりますが、早い子は1講座を1か月で終わってしまうし、地道にやれば半年かけても十分でしょう。

 

スタディサプリ小学生講座の公式サイトへ

 

スタディサプリ小学生講座「算数」:先生は?

どんな先生がいるのかな?

子どもなのに、画面上でも集中して聞けるのかな?

 

先生は全部で3人!

レベルも入門~応用まであるし、何よりプロの先生なので、楽しく算数を学べるのよ!

 

スタディサプリ小学生講座・算数の先生は全部で3人です。

小学校算数(基礎)入門編:加固 希支男先生

1978年東京都生まれ。立教大学経済学部経済学科を卒業し、2007年まで一般企業での勤務を経験した後、明星大学通信教育部にて小学校教諭免許を取得。

2008年に杉並区立堀之内小学校教諭、墨田区立第一寺島小学校教諭を経て、2013年より東京学芸大学附属小金井小学校教諭。

2012年7月に自身が所属する志の算数教育研究会(志算研)の共同研究が「第61回読売教育賞最優秀賞」(算数・数学教育)を受賞。日本数学教育学会算数教育編集部幹事。

スタディサプリ小学生講座 公式サイトより引用)

 

加固先生は、小学校算数(基礎)入門編の先生です。

教科書をまずはしっかりと理解し、算数が苦手にならないような授業を丁寧に行ってくれます。

算数が苦手だな~と思う子には、まず一番受けてほしい授業ですね。

 

声も明瞭、ゆっくりした喋り方なので、算数が苦手な子も「わかった!」が生まれやすい授業になっています。

 

スタディサプリで加固先生の授業を無料体験する

 

小学校算数(基礎):尾崎正彦先生

算数授業改革・学校改革で教育奨励賞文部科学大臣賞をはじめ数々の賞を受賞。

子どもが愉しみながら、思考力・表現力を鍛える算数授業の創り方を学ぼうと、公開授業や講演会では教室からあふれるほどの教師が集まる。

全国の多数の小学校にも指導者として招かれる。

スタディサプリ小学生講座 公式サイトより引用)

 

尾崎先生は、小学校算数(基礎)を担当。

「愉しい算数を勉強したい」という部分を大切にしている先生です。

 

算数の本当の面白さは、「理科の実験」のようなところ。

算数での問題の中に、疑問点を見つけさせ、それを自分の力で解く力を身に着けさせることで、小学生に対して算数を得意に、好きになってもらう力を提供してくれます。

 

学校の授業さながらの内容で、かつ質はプロの先生なのでめちゃめちゃ高い。

扱う練習問題も、教科書に載っている問題ではなく、「面白くて自分で考えたくなるような問題」を、尾崎先生が集めています。

 

算数が苦手な子、もしくは「愉しい算数」を勉強したい子には、ぴったりの先生です。

 

スタディサプリで尾崎先生の授業を無料体験する

 

小学校算数(応用)繁田和貴先生

久我山、西永福、下高井戸、駒込、日吉にある、中学受験に強い完全1対1の個別指導塾TESTEA(テスティー)塾長。

開成中・高を経て、東大経済学部卒。

小学生時代に有名進学塾SAPIXで3年連続1位を保ち続け、中学受験では開成、筑駒、慶應、灘、全て合格。

15年間で3000人以上の指導経験があり、生徒のモチベーションを高め、勉強法を次々改善していく高い指導力と人間的魅力で生徒・保護者からの信頼は絶大である。

通称「開成番長」。

スタディサプリ小学生講座 公式サイトより引用)

繁田先生も、超一流の算数の先生で、中学受験にめっぽう定評がある先生です。

 

応用講座の内容は、中学受験で押さえておきたい重要問題を中心に扱っています。

なので、中学受験を視野に入れておらず、あくまで「苦手克服」をメインに考えている子は、この講座は受講しなくていいでしょう。

 

もともと「TESTEA」という個別指導塾を開いている繁田先生ですが、教えることのできる生徒の数に限界があるので、もどかしさを感じていたそうです。

そんな中、スタディサプリ小学生講座のお話を頂き、「全国の生徒たちを一人でも多く算数好きにしてやるぞ!」と、とてもワクワクしたそう(笑)

 

とにかく、「算数の問題を楽しく取り組むのは超ワクワクする!」ということを、生徒に伝えたい先生なんです。

 

そのために「わかる」ということに重点を置き、「なんとなくわかった」や「わかったふり」がなくなるような、心から「わかった」状態を作るように、繁田先生の講座は作られています。

 

スタディサプリで繁田先生の授業を無料体験する

 

スタディサプリ小学生講座「算数」:進め方の例は?

 

まずは、お子様が算数が得意なのか苦手なのかを考えましょう。

 

算数が苦手な場合

 

算数が苦手な場合は、同じ学年、もしくは下の学年の算数の講座を受けましょう。

講座は、加固先生の算数(基礎)入門がいいです。

 

それをまずは全部受けて、理解したようであれば次の学年に進む、もしくは、同じ学年の尾崎先生の算数(基礎)を受講しましょう。

 

算数が苦手な子の場合は、絶対無理させないことが大切です。

あくまで、自分のペースで受講させる。

イメージとしては、2日・3日に1コマでもいいでしょう。

勉強する習慣を付けつつ、しかし算数が嫌いにならないように。

 

逆にスタディサプリをやりだして、「もっと授業動画みたい!」と言ってくれれば、一番いい流れができるでしょう。

 

算数が得意な場合

 

算数が得意な場合は、

  • 一個上の学年の先取りで、尾崎先生の算数(基礎)を受講
  • 同じ学年で、繁田先生の算数(応用)を受講

 

のどちらかがいいでしょう。

中学受験を視野に入れている場合は、とにかく小6までの算数はサクッと終わらせるのが大切。

ハイペースでスタディサプリを受講させるのがいいですね。

 

逆に受験はしないけど、算数を強みにしていきたい子に関しては、算数(基礎)→算数(応用)の順番で着実に力を付けていきましょう。

 

 

スタディサプリ公式サイト・無料体験ページへ

 

トップページへ