勉強方法

【スタディサプリは中学受験に効果大】塾と併用した効果的な使い方を紹介

【スタディサプリは中学受験に効果大!】合格を目指す使い方

小学生のママ
  • スタディサプリは中学受験に使えるの?
  • 塾と併用したら成績アップするのかしら?

本記事ではこのような質問にお答えしていきます。

スタディサプリを中学受験に活用、または塾との併用を考える時に、押さえておきたいポイントは以下の3点です。

  1. スタディサプリはとにかくコスパが優秀
  2. スタディサプリと塾を併用すれば、効果は抜群
  3. それぞれの長所を比べて、賢く活用する

今回はスタディサプリは中学受験に有効な教材なのか志望校に合わせた塾との賢い併用方法をご紹介します。

スタディサプリだけでも中学受験は対策可能?

アイコン名を入力

そもそもスタディサプリだけを使って、中学受験の対策はできないの?

結論からお伝えすると、

スタディサプリだけでも中学受験は対策できます。

ただし上位校・難関校を目指すのであれば塾との併用が必要になってくるでしょう。

なぜスタディサプリだけでは上位校を目標とした中学受験対策に不十分だと言えるのでしょうか?

答えはスタディサプリの特徴を見ていけば明確に分かってきます。

それではまずスタディサプリとはどんな学習教材なのか、特徴をご紹介しましょう。

スタディサプリの特徴

🟡一流講師によるクオリティーの高い授業

🟡1コマ15分に要点がまとめてある

🟡月額2,178円(税込)で全ての授業が見放題

スタディサプリでは「日本最高峰と呼ばれる講師」と自身で謳っているほどの、一流の講師による質の高い授業が受けられます。

また15分で無駄なく要点がまとめられており、スマホやタブレットがあれば、どこでも短時間で学習することが可能です。

そして最大の特徴は、月額2,178円で国語・算数・理科・社会の全ての授業が見放題であるという圧倒的な低価格です。

控えめに言って、コストパフォーマンスがずば抜けています。

ただしスタディサプリだけを使った偏差値60を超えるような上位校、難関校合格の中学受験対策は、正直おすすめできません。

その理由を見てみましょう。

スタディサプリだけを使った中学受験対策のデメリット

スタディサプリはコスパが他に類がないほど優れていますが、中学受験対策に使うとなれば、もちろんデメリットもあります。

🔵志望校の対策がとれない

スタディサプリは基礎理解に特化して授業が作られています。

しかし中学受験というのは、上位校になればなるほど独自の癖を持つ問題が出る傾向にあります。

大手の塾などはこのような問題も徹底的に分析し、それぞれの学校に沿った予測問題などを使って対策しています。

学校に合わせた対策が必要ない中学受験を目標とするのであれば、スタディサプリだけを使った受験対策でもある程度の効果は見込めます。

ただ上位校・難関校への合格を目標としているお子さんの受験対策としては、スタディサプリだけを使った学習方法では不十分だと言えるでしょう

🔵演習(アウトプット)ができない

上記でお伝えしたとおり、スタディサプリは基礎固めに特化した教材です。

学校や塾で分からなかった分野を隙間時間で復習したり、苦手を克服するために活用するという点では優れていますが、これは授業を聞いて自分の頭の中に収めるといった「インプット型」の勉強方法です。

スタディサプリのテキストには多少の問題演習も含まれていますが、それだけでははっきり言って受験対策の演習量(アウトプット)として足りていません。

上位校や難関校への合格を目指している受験生だったら、なおさら塾との併用は必須になってくるでしょう。

🔵子供のモチベーションが保ちづらい

スタディサプリだけを使った受験対策では、お子さんにもよるかとは思いますが、中学受験へのモチベーションを保ち続けるのは簡単ではないでしょう。

お子さんが中学受験に合格するためのやる気を持続させる要素は2つあります。

  • 受験をサポートをしてくれる大人の存在
  • 同じ志を持って競う合う仲間の存在

スタディサプリだけを使った中学受験対策だと、この2つの要素が共に欠けてしまいがちです。

親としてできるサポートももちろんありますが、逆に親だからこそ「勉強しなさい!」と言われてストレスを感じてしまうお子さんも少なくはないでしょう。

塾講師は子供のやる気を引き起こし、モチベーションを持続させるプロです。

信頼できる第3者だからこそ、伝わりやすいこともあります。

またスタディサプリでの学習は家庭内で完結してしまうため、一緒に高みを目指す仲間を見つけることができません。

仲間と一緒に受験勉強に励める環境を作ってあげることも、親がお子さんににできる大きなサポートの1つかもしれませんね。

スタディサプリと塾を併用した受験対策

小学生のママ

なるほど、スタディサプリだけを使った中学受験対策にも限界があるのね。

小学生のママ

でも高いお金を払ってまで、塾と併用する必要はあるのかしら?

スタディサプリを使っている小学生のうち、3人に1人がスタディサプリと塾を併用しています。

引用 : スタディサプリ小学講座 公式サイト

ここまでにスタディサプリだけを使った中学受験のデメリットをお伝えしました。

塾はそんなスタディサプリの弱点を補いながら、さらに大きな相乗効果を生んでくれます。

【スタディサプリと塾の併用をおすすめする受験生】

🟡志望校が偏差値60以上の上位校・難関校

🟡身につけた基礎を応用問題で試したい

🟡同じ目標を持つ仲間・競い相手が欲しい

それではスタディサプリと塾を併用した効果的な使い方を見ていきましょう。

スタディサプリと塾を併用した中学受験対策の効果的な方法

「スタディサプリ×塾」の効果的な使い方はそれぞれの長所を最大限に使うことです。

【スタディサプリの長所】

  • 一流講師による基礎固め
  • 苦手を克服するための復習
  • 隙間時間の有効活用

【塾の長所】

  • 精通された演習問題
  • 志望校別に特化した受験問題の対策

以上を点を踏まえた上で、有効的な活用術をご紹介します。

🟠基礎(インプット)と演習(アウトプット)の好循環

塾はスタディサプリで学んだ基礎を実践する絶好の場です。

インプット型の勉強方法だけをしていては、肝心の身につけた知識を活かし切ることができません。

またアウトプット型の勉強方法だけに偏ってしまうのも、基礎が疎かになってしまい、賢い方法とは言えません。

スタディサプリで基礎を固め、塾で演習問題に挑戦する好循環を作れば、相乗効果による成績アップが大きく期待できます。

何度もお伝えしているように、スタディサプリは基礎固めのスペシャリストです。

これを賢く使わない手はないでしょう。

🟠塾の遅れや苦手分野はスタディサプリで補う

塾の短所として、周り生徒からと遅れをとってしまうというリスクがあげられます。

マンツーマン指導でもない限り、遅れを取り返すには塾以外での努力が必要になってきます。

また自分の苦手分野でも、他の受験生たちと同じペースで学ばなければいけません。

スタディサプリは全ての科目の授業がいつでも何度でも見放題です。

これはつまるところ、全ての科目がいつでも何度でも復習し放題だということです。

スタディサプリで復習できる環境が整っていれば、塾の遅れも苦手分野も怖くありません。

🟠隙間時間を有効に活用できる

塾の短所は遅れのリスクだけではありません。

予めカリキュラムが決まっており、学習時間の融通が効きにくい点もあげられます。

この点もスタディサプリで補うことができます。

スタディサプリはオンラインの通信教材なので、スマホ1つで自分の好きなタイミングに学習に取り組むことができます。

塾がない日はもちろん、部活やスポーツクラブなどで忙しいお子さんも隙間時間を使って無理なく勉強することが可能です。

時間がない受験生にこそ、おすすめの教材と言えるでしょう。

スタディサプリと塾を併用するデメリット

「スタディサプリ×塾」のデメリットはその費用です。

スタディサプリのコスパに惹かれて、すでに活用をされているご家庭にとったら、塾と併用すれば出費が何倍にも増えてしまうのもまた事実です。

参考までに中学受験で有名な大手塾の年間費は次の通りになります。

大手中学受験塾の価格(6年生)
  • SAPIX 648,000円 / 年額
  • 日能研 349,920円 / 年額
  • 早稲田アカデミー 492,000円 / 年額
  • 四谷大塚 750,000円 / 年額

※春季講習・夏季講習等は含まれておりません。

また入会金も塾によって幅がありますが、10,000円〜30,000円と費用がかかってします。

スタディサプリと塾を併用した中学受験まとめ

スタディサプリと塾の併用した中学受験の対策について述べてきましたが、簡単にポイントだけをまとめる以下になります。

🟡スタディサプリはコスパよく中学受験の対策が可能

🟡上位校・難関校を目指すなら塾と併用が必要

🟡「スタサプ × 塾」は効果抜群でも費用がかかる

小学生のママ

スタディサプリを使いながらも、費用を押さえて上位校の中学受験対策する方法はないかしら…?

そんな都合の良い話は…あります!!

Z会・進研ゼミ・四谷大塚といった、難関校の受験対策もできる他の通信教育と併用するやり方です。

スタディサプリよりも少し高い価格帯ではありますが、それでも塾に通うことを考えれば、費用をグッと抑えることができます。

スタディサプリはとにかくコスパがずば抜けて優れています。

スタディサプリを使いながら、短所は他で補うことができれば、志望校の合格も近づいてくるはずです。

お子さんと一緒に考えてみてはどうでしょうか?